工業系サイト

工業系サイト制作の特徴

製造業や機器メーカーなどの工業系のサイトでは、企業向けの情報発信がメインとなります。取り扱う製品数が多く、スペックの項目や複雑な型番の表記など情報量が多いのも特徴です。

製品数が多い分制作するページ数も膨大になるため、製品カテゴリやシリーズの分類の仕方など分かりやすい設計を心がける必要があります。

情報量の多さと複雑さから更新が滞ってしまいがちなので、運用のし易さを考慮した提案も不可欠となります。

採用サイトは毎年リニューアルしたり、数年ごとの大規模リニューアルを前提にその年の傾向でカスタマイズしたり、企業によって運用はさまざまです。基本的な設計と毎年のトレンドをつかんだサイト制作が重要となるでしょう。

競合他社に負けない工業系サイト制作

事業規模に関わらず製造業の取引先の多くは個人よりも企業が多く、地元密着型であったり昔からの取引先との繋がりが強く、ある程度決まった販路を確立しているところが多いといえます。そのため、これまではWebサイトに注力してこなかった企業もあります。

ところが、近年は製造業が持つイメージの刷新や販路拡大に積極的にWebサイトを活用する企業が増えてきました。SNSと連携させた採用サイト制作など人材確保のための競争も激しさを増しています。

専門知識が必要なため、これまで文章や写真だけでは伝わりにくかった情報も、説明動画をサイト内に埋め込んでみてもらうことができるようになりました。

webでお困りのことは
ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ