ランガレウェブの得意分野

ランディングページ(LP)

ランディングページ(Landing Page)とは、Webサイトの検索結果やWeb広告などを経由したユーザーが最初にアクセスするページです。略してLP(エルピー)とも呼ばれます。

ただし、Webマーケティングでは、ページに訪問してきたユーザーに何らかのアクションを誘導することに重点をおいた、縦長のレイアウトのページのことをさします。

ランディングページを有効に活用することで、見込み客の収集やサービスの認知度向上などで高い効果につなげることができます。

▶ ランディングページの制作について詳しく見る

コーポレートサイト

コーポレートサイトとは、さまざまなステークホルダー(利害関係者)をつなぐ役割を持ったWebサイトになります。

企業はコーポレートサイトを通じて、株主やパートナーや顧客とのコミュニケーションをとります。

特に近年は企業のブランディングの一環としてWebサイト制作に注力していますので、価値あるサイト制作のためにもポイントをおさえておく必要があります。

基本的な設計に加え毎年のトレンドをつかんだサイト制作が重要です。

▶ コーポレートサイトの制作について詳しく見る

採用サイト

採用サイトは人材獲得のために求職者との関係をつなぐ役割を持っています。

コーポレートサイト内でコンテンツとして採用ページを持つこともありますが、近年は採用目的の独立した特設サイトを制作する企業も多く、動画や記事コンテンツなどを盛り込みブランディングの強化を図っています。

▶ 採用サイトの制作について詳しく見る

工業系サイト

機器メーカーや製造業などの工業系サイト制作は企業向けに制作される前提が多く、一般的なコーポレートサイトとはまた違った戦略が必要になります。

取り扱う製品数が多くなると、その分制作するページ数も膨大になるため訪問者にとって見やすく分かりやすい設計も必須となります。

また、近年は、従来の工業系サイトに見られなかったような革新的で洗練されたデザインを取り入れるも企業も増えています。

▶ 工業系サイトの制作について詳しく見る

病院関連サイト

それぞれの診療専門分野や病院かクリニックもよって求められる情報は異なりますが、基本的な情報はもちろんのこと、人の生命や健康維持に関わる分野であるだけに、正しい知識と経験をそなえた制作のプロの力が必要とされるといえるでしょう。

▶ 病院関連サイトの制作について詳しく見る

福祉系サイト

少子高齢社会の現代日本において、介護事業など福祉サービスを行う事業所の需要は非常に高く、今後もこの動きは大きく変わることはないと予想されています。

サイト訪問者の年代がある程度高いことを想定した構成やデザインの工夫が必要です。また基本的なことですが、サービスを利用する側の視点にたった安心感や信頼を感じられるコンテンツ作成も非常に重要となります。

▶ 福祉系サイトの制作について詳しく見る

スポーツ関連サイト

スポーツチームやスポーツ用品のサイト制作はランガレWebの代表的な得意分野でもあります。思わず声に出してカッコイイ!と言ってしまうような躍動感あるサイト作りができるのはスポーツの持つ力を肌身に感じてきた経験からといえます。

メイングラフィックを大きくとった構成やメリハリのあるデザイン、キャッチコピーの選定でも豊富な制作経験を十分にいかした制作を行っています。

▶ スポーツ関連サイトの制作について詳しく見る

ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ