対応の遅い制作会社で「困った」を解決

今お願いしているホームページ制作会社の対応が遅い

都心から少し離れた工場で製造業を営んでいる遠藤さんは、ホームページの運用を長年業者に任せていました。

取り扱う商品も取引先も増えてきたため、今後は情報の更新もスムーズに行いたいと考えていましたが…

今度、新卒採用の募集をかけようと思ってね、募集要項を更新したいので原稿通りに作ってもらえるかな。

はい、分かりました。

(2週間後)
依頼してから2週間経つけど、何の連絡もないなあ。こちらから連絡してみよう。

あ、はい、採用ページですね、分かりました。では、完成しましたら連絡します。

(さらに1週間後)
次の展示会のお知らせも掲載したいし、採用ページも早く作ってもらいたいな。
あれから1週間経ってもまだ連絡がないから、また連絡してみよう。

あ、はい、採用ページですね、分かりました。あともう少しで完成します。

早くしないと大事な時期を逃してしまうよ。次の展示会の準備もあるし、急いでもらえないかな。
展示会の原稿も渡しておくので、お願いします。

分かりました、急いで作ります!

(さらに1週間後)
採用ページができました! お待たせしました。

やっとできたか!(依頼してから1ヶ月も経ってしまってる…)
ところで展示会のページの方は、あとどのくらいかかるかな?

展示会のページですね、分かりました。これから急いで作ります!

え! まだ出来てないの? 展示会は3日後なのに!!

こんなときはランガレウェブにお任せください!

Webはすぐに情報を発信できるスピード感が大きな魅力なのですが、依頼先の業者の動きが遅いとそれだけで情報の発信が遅れてしまいます。
とはいえ、制作会社にも24時間対応できる会社もあれば、定時を過ぎたら一切作業を受け付けない会社もあり、制作会社の体制によるところは大きいといえます。

ランガレウェブは、事前にお客様がどのくらいの頻度で情報更新をする必要があるかを確認し、運用方法に合ったプランをご提案させていただいております。例えば、24時間いつでもリアルタイムで更新をしたい場合は、WordpressなどのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用をご提案させていただきます。お客様が情報を更新したいタイミングで、自ら情報発信をできるようにサイトを構築することが可能です。

制作を行わずに、既存のホームページの運用だけご依頼いただくことも可能ですので、現状の更新体制にご不満をお持ちの方はどうぞお気軽にご相談ください。

webでお困りのことは
ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ