Web制作のこんな困ったを解決

ホームページ担当者がいないので、どうしていいか分からなくて「困った」

ホームページを更新したくても、Web担当者がいないために原稿が作れない、制作会社から確認依頼がきても対応する時間もない。時間だけが経過してしまい、そのままホームページの更新が止まってしまったということはありませんか?
せっかく月額費用を支払っていても、更新されないホームページの価値はどんどん下がってしまいます。
そんな「困った」を解決するためにはどうすればいいのでしょうか。

▶ ホームページ担当者がいない「困った」を解決する方法とは?

前任の担当が退職して何も分からなくて「困った」

急な退職などでそれまでのWeb担当者がいなくなってしまうと、後に残された人間は右も左も分からない状態になってしまい、日々の情報更新すらままならなくなってしまいます。
また、外部パートナーや制作会社に作業を委託していた場合、これまでの経緯も見えないために双方に混乱が生じたり、誤った操作をしてしまうことによってホームページの情報が消えてしまうこともあります。
そんな「困った」を解決するためにはどうすればいいのでしょうか。

▶ 前任の担当が退職して「困った」を解決する方法とは?

知り合いに頼んだが、気を遣ってやりたいことができなくて「困った」

現在は専門知識がなくても比較的簡単にホームページが作れるようなサービスが充実しています。無料で作れるサービスも多く、規模の小さいものであれば個人で制作することも可能になりました。
一方で、気心が知れているはずの友人や知人にホームページを作ってもらったものの、内容の分かり難さやトレンドではないデザインなど見た目の問題や、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで自分のホームページが上位表示されないといった、問題を抱えてお困りの声もよく耳にするようになりました。
そんな「困った」を解決するためにはどうすればいいのでしょうか。

▶ 知り合いに頼んでいて「困った」を解決する方法とは?

今お願いしている会社の対応が遅い

Webサイトの大きな魅力として、すぐに情報を発信できるスピード感があります。業種によっては情報の鮮度が企業の信頼を左右することもあるため、依頼先の制作会社の対応が遅いと大きなビジネスチャンスを逃すことにもなりかねません。
それだけに新しい情報の更新や時期にあったコンテンツの更新は迅速に行ってもらいたいものですが、依頼してから何週間、何か月と音沙汰がなかったり納期が延びてしまったりと問題も少なくありません。
そんな「困った」を解決するためにはどうすればいいのでしょうか。

▶ 対応の遅い制作会社で「困った」を解決する方法とは?

webでお困りのことは
ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ