9. 公開作業

本番公開と納品

テスト環境での検証が無事に終了すれば、いよいよ本番公開となります。本番環境にデータをアップロードし、テスト環境での確認同様に各ブラウザやデバイスで確認を行います。

Webサイトは公開しただけで終わりではなく、検索エンジンに情報を認識してもらう必要があります。

本番公開まで行わず、制作したデータのみを納品するコンテンツ納品のかたちをとる場合もあります。

また、制作データ以外にも仕様書やサイトマップ、更新マニュアルなどを作成した場合はサイトの完成に合わせて納品させていただきます。

公開後の運用と保守について

Webサイトは公開後の運用方法でより良いサイトへの成長させていくことができます。そのために必要なのが「アクセス解析」です。サイト内のどのページにどれだけのアクセスがあり、それぞれのページの滞在時間(閲覧時間)がどれくらいか、どのページがよく見られているかといった訪問ユーザーの動向を解析して数値化することをアクセス解析といいます。

この解析結果を検証することで、Webサイトが持つ課題や問題点が浮き彫りになり、どのような改善を行っていくべきかその後の指針が見えてきます。

公開後はアクセス解析のデータをもとに繰り返しサイトの改善を行い、ユーザーにとって求めている情報が詳しく掲載されている有益なサイトであると、検索エンジンに評価してもらうことが必要です。それにより検索表示結果の改善や効果的な広告戦略をうつことができます。

ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ