7. コーディングとプログラミング

コーディングとは

作成されたデザインを元に、実際にWebサイトで表示できるようにソースコードを記述する作業のことをコーディングといいます。

HTMLやCSS、Javascriptなどの言語を用いて、Google ChromeやInternet Explorer(IE)などのブラウザで表示できる状態にします。単にデザイン通りの見た目にするだけではなく、メニューやボタンが押された時の動きを加えたり、システム部分の構築や検索エンジンへの対策を組み込んだりといった作業も同時に行っていきます。

CMS(コンテンツ マネジメント システム)の設定

Webサイトの制作で近年増えてきたのが、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使ったサイト構築です。CMSを利用することで一からHTMLを記述したりプログラムを組み込まなくてもリッチなWebサイトを構築することができ、サイト構築後の運用にも多くのメリットがあります。

世界中にたくさんのCMSが存在しますが、中でもトップシェアを誇るのがWordpressです。Wordpressの設定やテンプレートのカスタマイズもコーディングに含まれる作業です。

ランガレウェブにお任せください。

お問い合わせ