「あつまれ どうぶつの森」を使って選挙活動? 気になるニュースをご紹介

9月8日に告示され、14日に開票が行われた自民党総裁選挙。石破茂、菅義偉、岸田文雄の3氏による選挙戦が繰り広げられていましたが、この選挙戦の中で石破氏がNintendo Switchの大ヒットゲーム「あつまれ どうぶつの森」を活用することを計画していたのをご存知でしょうか。

アメリカの大統領選挙で民主党候補のバイデン前副大統領陣営も「あつまれ どうぶつの森」を使っていることから石破氏も活用することを計画したのだと考えられていますが、残念ながら政治的な主張を含むものの利用を禁じる任天堂の規約に違反する可能性があるとして企画倒れとなってしまいました。

そもそも「あつまれ どうぶつの森」をプレイしたことのない人にとっては、ゲームを使って選挙活動ができるのかと疑問に思うのではないでしょうか。

「あつまれ どうぶつの森」は2020年3月20日というコロナ禍真っ只中に発売されたこともあり、普段通り外出できないかわりに多くのユーザーが「あつまれ どうぶつの森」を使って友人との交流を楽しんでいました。

そのなかで「あつまれ どうぶつの森」を舞台にしたさまざまなイベントが開催されて話題になっていたため、ゲームを楽しんでいた人にとってはゲーム内で選挙活動をするということ自体はそこまで違和感なく受け止められたのではないかと思います。

例えばコロナ禍で結婚式が中止になってしまった新郎新婦がゲーム内で結婚式を開いたというケース。結婚式場となる舞台やドレスを自らカスタマイズし、参列者と一緒に写真を撮れば、現実の結婚式とはまた違った記念になりそうです。

いずれの写真も新郎新婦や参列者が笑顔で幸せそうに映っているのが印象的ですよね。

ほかにも「あつまれ どうぶつの森」を舞台にデザイナーが展覧会を開催したり、企業が会社説明会を開催したりと、発想次第で自由にイベントを開催することができるのです。

今回は任天堂の規約に抵触する可能性があったとのことなので仕方がないですが、企画倒れとなってしまった石破氏の選挙活動での展開も実現できていたらどのような内容になっていたのか気になりますね。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像