夏にぴったり!写真や動画をアニメっぽく加工してみよう

もう2年ほど前のことになります。

ある夕方、息子と自転車で帰宅していたら、

「あれ、すごくアニメっぽい・・」

と思い、あわてて撮った写真があります。

帰宅後、加工してみたらどうかと思い、「Photoshop アニメ風 加工」で検索。
とりあえずこちらのページを参考にして加工してみると・・・
https://yuzuyu3.com/anime-taste/

おお!

こういう遊びを見つけると、いろいろ研究してみたくなる性分でして。

いろんな場所で写真を撮るたび、「これはアニメっぽくなるか?」を気にするようになりました。

アニメっぽく加工しやすいのは・・・

・建物や車などの人工物は、あっという間にアニメっぽくなります。

・木々もアニメっぽくしやすい。

・つまり、人工物と木々の組み合わせもまた、アニメっぽくしやすい。

ちなみに、空は差し替えています。

また、「人物・顔」はアニメっぽくしにくいと感じました。
写真の中に人を入れるにしても、後ろ姿で小さくというのがポイントだと思います。

この、アニメ加工する写真は夏がいいですね。
木々も青々としていて、日差しも強くて全体的に明るく、コントラストもきっちりしているので。

じゃあ、動画だって加工したくなりますよね

iPhone用の無料アプリに、Clipsというものがあります。

動画撮影と編集ができるアプリで、この中に「コミック」というエフェクトがついています。これが、動画の加工に使えます。
ただ、アニメっぽくというより「漫画風」ですね。

個人的には「コミック(モノ)」というエフェクトが気に入りました。

・人物もいけそうです。

・機材や部品などは漫画向きだと思いました。

 

このClipsもいいんですが、加工できるエフェクトが少ない。

そこで、有料ですがOlliという面白加工アプリがあります。
(¥250 2020/8/14現在)

 

こちらは有料だけあって、エフェクトの種類も豊富です。

こんなタッチの動画に加工できます。
これは軽く「おお」と声が出るレベルです。

ちょっとしたアニメも作れちゃう、なんて気にもなってきますね。

動画の一部を漫画っぽく加工して、その画像をサムネイルに使用してもいいかも、と思いました。

 


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像