SNS感覚で気軽に始められるアフィリエイトサービス「楽天ROOM」が話題!

ブログを通じて商品やサービスを紹介し、実績に応じて紹介料を受け取ることができるプログラムのことをアフィリエイトといいますが、これを始めるにはブログを開設したりプログラムに登録したりとなかなか手間がかかってしまいます。

また、アフィリエイトは「収益が5000円を超えないと入金されない」というような条件のあるサービスも多く、頑張って始めたのに入金ラインを超える前に挫折してしまう人も多いようです。

そんななか最近はSNS感覚でアフィリエイトを始められるサービス「楽天ROOM」が注目を集めているようです。

楽天ROOMは楽天市場の商品紹介に特化したSNSで、楽天IDを持っていればすぐにサービスを始めることができます。

サービス内容をざっくりいうと「紹介した商品が購入されたら購入金額の何%かが楽天ポイントで付与される」というシステムなのですが、商品の種類やランクによっては付与率が10%を超える場合もあり、気がつくと楽天ROOMでたくさんポイントを稼げていたという人も少なくないのだとか。


しかも基本的な使い方は簡単で、楽天市場の商品紹介ページ内にある「ROOMに投稿する」ボタンを押し、自分の言葉で商品紹介を添えるだけ。


商品写真は楽天市場で使われている画像がそのまま使われますが、自分で撮影した写真を添えて投稿することもできます。写真とコメントのレイアウトや投稿するときの感覚はInstagramと似ているかもしれませんね。


これでマイページに商品が登録されました。楽天市場の商品レビューを投稿する手間とほとんどかわらないのではないでしょうか。

この投稿はフォロワーのフィードにも表示されるほか、検索などを通じて表示される可能性があります。

「投稿するのが簡単なのはわかったけど、これだけで誰かに見てもらえるの……?」と思ってしまいますよね。

もちろんただ投稿するだけではそこまで閲覧数は伸びないでしょうし、売上にもつなががらないかもしれません。ですが、少し工夫をするだけでかなり効果を得られるようになっていくそうです。

例えば、実際に購入して気に入ったインテリアの商品を紹介する際に、部屋に設置した写真を添付し、楽天市場での商品説明ではわからないことを補足しながら紹介すれば閲覧者にとって非常に有益な情報となります。

足のサイズが大きい人はサイズの大きい靴を探すのに苦労しがちですが、自分のプロフィールでサイズの大きい靴を集めていることを明記しておけば、サイズの大きい靴を探したい人がフォローしてくれるかもしれません。

ほかにも「ギフトにおすすめな商品」「家で買い置きしたいグルメ」などと自分でテーマを決めておすすめの商品をグループ分けする「コレクション」機能なども使用するとフォロワーが増えたり、商品紹介から購入につながったりしていくようです。

楽天ROOMを通じて得られるのは現金ではなく楽天ポイントになりますが、楽天Edyや楽天ペイを併用すれば街の買い物でも使うことができますし、普段から楽天市場を利用している方にはそこまで負荷にならずに始めることができるのではないでしょうか。

もしかしたら気に入った商品を紹介しているだけで楽天ポイントをたくさん稼げるようになるかもしれませんよ。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像