覚えておきたい! ちょっとしたお礼に便利な「LINEギフト」

「LINE」といえばスマートフォンを使う上で欠かせない便利なメッセージアプリとして知られていますが、現在はもはやそうとは言い切れないほど多岐に渡るサービスを展開しています。

下の画像がLINEのサービス一覧なのですが(2020年7月27日現在)、あまりの種類の多さにびっくりです!

このなかに「LINEギフト」というサービスがあるのですが、先日私が誕生日を迎えた際にこちらのサービスを使ってプレゼントを贈ってくれた人がいて、それではじめてサービスの存在を知りました。

LINEギフトはLINEで繋がっている友だちに気軽にギフトを送れるサービスで、登録されている商品の中から送りたいギフトを選んで代金を支払うとそのまま友だちにギフトを送信することができます。

私が誕生日に贈ってもらったのはビールのセット。温かい一言を添えたLINEメッセージとして送信されてきました。
そして「LINEギフトを受け取る」というボタンをタップして住所などを入力します。

それはつまり送る人がいちいち相手の住所を聞いたりしなくてもギフトを送れるということなのです。

もし今回の誕生日プレゼントがLINEギフトではなく、「ビールギフトを家に贈っていいですか?」なんて尋ねられたらきっと「そんな気を遣わないでいいよ!」と断ってしまったでしょう。相手とのそんなやり取りをせずに感謝の気持ちを贈ることができる、すごくスマートなサービスだなと感じました。

しかも今回はなかなか豪華なギフトをいただいてしまいましたが、ギフトのリストを見てみるとコンビニで使えるコーヒーやホットスナックの引換券、さらには32円の駄菓子の引換券なども用意されていました。

しかもこれらはLINE PayやLINEのポイントなどでも購入することができるので、用事に付き合ってくれた人にちょっとしたお礼を送ったり、遅刻して待たせてしまう人にコンビニコーヒーを送って「コーヒーでも飲んで待ってて」なんて気配りするのにも使えます。

「お礼に今度おごるよ!」なんて言っていつ実現するのかわからない約束をするより、すぐに感謝やお詫びの気持ちをきちんと送れるのは素敵ですよね。LINEを利用していれば面倒なアカウント登録なども不要ですし、覚えておけばきっとさまざまなシーンで役立つのではないでしょうか。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像