簡単に認印のPDFデータを作成できるサービス「Web認印」が便利

ウェブライターをはじめ個人事業主の仕事はたいていの場合、取引先に請求書を送ることで報酬を受け取ることができます。

かつては印刷した請求書にハンコを押して郵送していたものですが、近年は請求書をPDFにしたものを送付すればよしとする取引先が増えてきました。請求書のやり取りをデータの送信で済ませることができれば送料がかからず、郵便ポストまで持っていく手間も省けるのでとても助かるのですよね。

ところが請求書に認印が必要な場合は紙にハンコを押してからスキャンし、切り抜いて請求書に貼り付けて使ったり、印刷した請求書にハンコを押してからスキャンしてPDFファイルにしたりとちょっぴり面倒になってしまいます。

そんなときに知っておくと便利なのが「Web認印」というサイトです。

Web認印
http://www.hakusyu.com/webmtm/

こちらはフォント制作や印鑑などの製造販売をおこなっている白舟書体によって制作されたページで、日本の名字の上位10000姓が登録されています。名前さえ登録されていれば簡単に認印のデータを作成できてとても便利です。

例えば私の名字「野島」と入力して作成ボタンを押してみると、一瞬にして印鑑の画像ファイルが作られました。

認印の書体は古印体と印相体の2種類が用意されていて、サイズやカラーも3種類から選べます。

請求書に限らず、今後はさらにいろいろな書類をPDFで提出できるようになっていくことでしょう。普段は請求書を作成する機会がないという方も覚えておいて損はないサービスではないでしょうか。

 

 


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像