思ったより簡単! GoogleのreCAPTCHAをWordPressに設置してみた

こんにちは山形のWEBデザイナー菅野です。

最近 自社サイトのお問い合わせフォームに
かなりの頻度でスパムメールが届くようになりました
割と細かいことを気にしないタイプなので
「まあ自社サイトだし」としばらく放置していましたが
余りの数になったので 今回 スパムメール対策をすることにしました💦

ちなみにサイトは「WordPress」を使い、
お問い合わせフォームはプラグインの「Contact Form 7」で作成しています

通常のメールであれば
サーバーかメールクライアントでスパムメール設定すればOKだったりしますが
お問い合わせフォームの場合は一旦 WEBサーバーを経由するため
そのやり方では制限することができないので
WEBサイトかお問い合わせフォームに対してスパム対策をする必要があります。

対策方法は様々ありますが
Googleの「reCAPTCHA」でスパム対策してみることに👍
私は今回初導入になるのですが
WordPressサイトへの設置は比較的簡単とのこと

reCAPTCHA(リキャプチャ)は、Webのお問い合わせフォームなどに登録する際に、
ボットからの悪質なアクセスからWebサイトを守るための機能です
reCAPTCHAのマーク「あー見たことある」って感じじゃないでしょうか(^^)

Google「reCAPTCHA」はアカウントがあれば誰でも使用することができます
https://www.google.com/recaptcha/intro/v3.html
にアクセス

▲右上の「Admin console」をクリック

▲必要な項目を入力、選択し送信ボタンを押します

▲すると サイトキーとシークレットキーが表示されますので
こちらをコピペなどで控えておきます

次にWordPressの管理画面に移動して設定していきます。

▲「お問い合わせ」の「 インテグレーション」をクリックし
続いて「 reCAPTCHA」の「インテグレーションセットアップ」をクリック

進んだ先の画面で、サイトキーとシークレットキーを打ち込み
「変更を保存」を押します

▲お問い合わせページを見てみると
ページの右下に reCAPTCHAのロゴが表示さました
これで無事完了です! 思った以上に簡単に設置できました(^ ^)

設置して数日経ちますが、毎日届いていたスパムメールが
ピッタとこなくなりました! なかなかの効き目です

今回 reCAPTCHAタイプは「reCAPTCHA v3」を選択しました
「reCAPTCHA v2」はチェックを入れるなどユーザー操作が必要ですが
「reCAPTCHA v3」はユーザー操作がなくてもリスク管理ができちゃいます
ちょっとした差かもしれませんが
ユーザーの負担も減りでページから離脱も少なく済みそうですね

それにしてもGoogleなんでも揃ってるな〜
恐るべし💦


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像