これが無料とは! 3DビューとVRで楽しむ博物館がすごすぎると話題に

 

今年のゴールデンウィークは、コンサートが中止になってしまったミュージシャンがSNSでライブの無観客配信をおこなったり、漫画や映画の配信サービスの一部が無料になったりと、家で楽しく過ごすためのコンテンツが数多く無料で提供されていました。

国立科学博物館の3DビューとVRがすごい!

連休中にSNSを眺めているとそのような情報が実にたくさん流れてきたのですが、そのなかでも国立科学博物館は特に印象的なコンテンツを提供していました。

それは「おうちで体験! かはくVR」というコンテンツで、3DビューとVRを駆使して館内を見て歩いているような体験ができるという内容。このクオリティがものすごく高く、多くの人が「本当に館内を歩き回っている気分になれる!」と驚きの声を上げていたのです。


おうちで体験!かはくVR -国立科学博物館-
https://www.kahaku.go.jp/VR/

こちらをVRで体験するには専用のゴーグルなどが必要となりますが、PCやスマホから3Dビューで見るだけでも館内の迫力が十分伝わってきます。

さすがに細かい文字まで読み取るのは難しいですが、スケールの大きさは十分に伝わってきます。

本来なら入場料を支払って混雑する館内を歩き回らなければ鑑賞できなかったものが無料で、しかも家にいながら高解像度で鑑賞できるのですから、実際に足を運ぶよりいい点もたくさんあるかもしれません。

「おうちで体験! かはくVR」を体験した人の声

こちらの「おうちで体験! かはくVR」は現在も引き続き無料公開中となっています。ぜひ一度“おうち時間”のなかで体験してみてください。

ちなみに国立科学博物館は現在全世界で1000万本を超える大ヒットとなっているゲーム「あつまれ! どうぶつの森」に登場する博物館のモデルになっているそう。ゲームをプレイしている方は特に必見ですよ。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内