データ共有方法やパソコンが足りないなど。テレワークの課題解決の参考にしてください。

オフィス機器や通信、ネットワークのコンサルティングなども行っている友人と話していたら、「テレワークの相談が急増している」と言っていました。

自宅勤務スタッフや得意先との打ち合わせなど、WEB会議はだいぶ浸透していますが、実は小規模経営の会社が直面している課題は、どんなところにあるのでしょう。
前述の友人に聞いてみると…

・自宅で会社のデータを見たいけど、どうしたらいい?
・自宅で会社に届くFAXを見る方法があるの?
・自宅勤務のスタッフの業務を管理する方法があるの?
・持ち帰れるパソコンの用意がない。短期レンタルがあるの?
・モバイルルーターのレンタルは?

こんな感じの質問が多いそうです。

データを共有する方法

「データを共有する」ソフトに絞ると、大きく分けて3つの方法があります。

ひとつめは、DropboxやOneDrive、GoogleDriveなどを使ってデータを共有する方法。パソコンへ無料ソフトをインストールだけでできるので一番簡単な方法です。

ふたつめは、リモートアクセスなどと呼ばれるものです。
これも無料でできますが、会社のパソコンが立ち上がっている必要があるので、出社しているどなたかが対応する必要があります。

最後はVPN(ヴァーチャルプライベートネットワーク)などと呼ばれるもので、これをイメージしていて、でもどうしたら良いのかわからない、っていう方が多いようです。

弊社パートナー社に「自宅で仕事の環境整備」というご案内をまとめていただいたのでご参考にしてください。

「自宅で仕事」の環境整備

そうそう、ノートパソコンのレンタルは月額10,000円ぐらいであるようです。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内