画像を背景をサクッと削除したいときに便利なサービス「remove.bg」を使ってみた

撮影した写真の背景を削除し、被写体だけを切り抜いて使いたいときは、たいていの場合Photoshopなどの画像編集ソフトを使って作業します。

慣れてしまえばさほど難しい作業ではないのですが、初心者がいきなりソフトを使ってできるような作業でもありませんし、まずはソフトを用意するところから始めなければなりません。

そんな切り抜き作業を専門でおこなっている業者もあるのですが、最近ではAIを使ったアプリやWEBサービスで簡単に画像の切り抜きができるようになりました。

そのなかでも、実際に使ってみてすごいなと感じたのが「remove.bg」というサービスです。

とにかく早くて簡単で精度が高く、基本的には無料で利用することができます。

使い方は切り抜きしたい画像を画面上にドロップするだけ。その数秒後には切り出された画像が保存できるようになります。

例えばこの猫の画像を切り抜きしてみましょう。画像をドラッグして画面上にドロップします。

すると、切り抜く範囲などは一切指定していないのに猫を切り出した画像を保存できるようになりました。このスピード感はすごい!
しかもいろいろな画像で試してみましたが、一発で上手に切り出してくれる率がものすごく高いので本当に驚きました。今回は動物の写真で試していますが、人物や物だけでなくイラストも問題なく切り出してくれますし、被写体が複数でも大丈夫でした。

切り出した画像を細かく調整したければ、そのままブラウザ上で編集することもできますし、背景を合成することもできます。

ただし無料でダウンロードできるのは600px前後の画像のみで、フルサイズでダウンロードしたい場合は有料となります。

料金は10回で990円のプラン、月額990円で40回のサブスクプランなど、さまざまな料金体系が用意されていますが、SNS用のアイコンなどで個人的に使用するには小さくても十分かもしれません。これは覚えておいて損はないサービスなのではないでしょうか。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像