LINE Pay 送金サービスを使ってみました

こんにちは山形のWEBデザイナーの菅野です。

先週 山形市内で飲み会がありまして、
翌日早朝から予定があった私は二次会途中で早めに上がらせてもらいました。
割り勘の支払いができなかった私は、
翌日、埼玉から来ていた友人に立て替えていただいたことを知りました。

これは良い機会だ!
ひょんなことから、初めて送金サービスを使うチャンスがやってきたのでした😁

埼玉の友人は「お金は支払わなくてもいいよ」と言ってくれていたのですが
私が「ブログネタとして送金サービスのテストもしたいし」と伝え
送金することにしました。😊

友人が LINE Payをインストール済みだったので
今回はLINE Payで送金サービスの実践です👍

まずはLINE Payをインストール

続いてお金をチャージします
チャージ方法は様々あるようですが
今回はセブン銀行ATMからのチャージすることに
実際にセブンイレブンのATMに行き
LINE Pay側のコードリーダーでATMに表示されるコードを読み取ることで
チャージすることができました

続いて送金ですが
LINE Payの場合は送金するには本人確認が必要になります

画面に出てきましたが 確認方法は下記の3通りのようです

①銀行口座で確認(即)
②スマホで身分証を送っての確認(最短数分)
③郵送で確認(数日)

即 送金したかったので 銀行口座で本人確認することに
登録してすぐに確認が済みましたが
なんと確認と同時にチャージも可能に!

わざわざセブン行ってチャージする必要なかったじゃん😱
若干悲しい想いはしましたが いい勉強になりました(笑)

そして、
送金する価格を打ち込みます

LINE側で メッセージ用のイラストテンプレートがいくつか用意されており
送金と一緒に送ることが可能ですが
私はデザイナーなので どうせ送るならと
オリジナルのイラストを作って送ることに

送金!

ん〜 なんかイマイチ💦
LINEのイメージとバッティングしてカオス感が…
これに関してはLINEのデフォルトメッセージで充分
特にオリジナル感はいらないかもですね😅

無事送金することができました
LINE Pay 思った以上に簡単です

ただ、 LINE Payをあまり使っていない人だと、
迷惑になることもあるかもしれません

相手のことを考えて最適な方法をとらなきゃと思った次第です👍


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像