時代が変われど やはりバックアップは大事です

こんにちは山形のWEBデザイナー菅野です。

みなさんデータのバックアップってどうしてますか?
私の場合、案件ごとにフォルダ分けしているものを
終了時に外付けハードディスクに移すという方法でバックアップを取ってました。
重要な案件の場合はPC内にもデータを残しておき2重で保存してきました。

ただ 最近は忙しいを言い訳に
よくないのですが、PC内にデータを残しっぱなしで
あまりバックアップを取っていない状態です😓

急にPCが壊れたら一発アウトです

SSDが損傷した場合のデータ復旧は
HDDのデータ復旧よりも難しいと知り
ちょっと焦ってきている今日この頃です。

会社員時代のPower Mac G4

今でこそあまり壊れなくなったMacですが
私が会社に勤め始めた 15年前だと
Macはよく壊れるイメージがありました
当時 使っていたMacはPower Mac G4でしたが
本当 急に動かなくなるんですよね😭
月曜日の朝会社で電源を入れようとすると
画面が真っ暗なままで起動しないなんてことが3〜4回ありました
そんな日は、もう仕事にはならず
リストアで復旧作業で午前中が終わる感じでしたよね〜(笑)
ですから当時は、案件が終わってからではなく
初校、再校などの校正単位でバックアップして保存していました。

今のような外付けハードディクではなく
スタッフ全員が共有できるサーバーを使っており
サーバーに保存後は、PCのデスクトップからは作業データを消し
次の校正で作業する場合は、必ずサーバーからデータを使用するのがルールでした
作業中のもの以外は、サーバー内のデータが基本的には最新になるような形です。

面倒臭いように感じますが
会社では、校正ごとに担当者が変わるなどチームとして動いていましたので
データの消失を防ぐのはもちろんですが
チームとして動きやすく間違いのないやり方でやっていたわけですね

その頃は、コンビニなどで販売されている雑誌を作っていましたが
印刷事故を起こしちゃうと損害が数百万円とのこと
間違いが許されなかった中で
出来上がってきたルールだったのかなと思います。

さっさとバックアップ取りたいと思います

話が少しそれてしまいましたが😅
私がバックアップを怠けている理由は他にもありまして
ここ10年ぐらいは、私だけではなく、会社員時代のまわりのスタッフも含め
Macが壊れたことないんですよね
逆に外付けのハードディスクは3回 壊れた経験があるので
バックアップを取ってPCからデータ消すのは怖いと感じたりします。

でも壊れてからでは後の祭りですものね。

今はMacにTime Machineという機能があって

メールやアプリなども含む環境全体をバックアップできますし
さらに定期的にバックアップを取ることもできますので
容量大きめの外付けハードディスクを買って
これを設定しちゃえばOKだったりするので
怠けてないで さっさとバックアップ取りたいと思います


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内


長尺動画制作パッケージのご案内│新浦和映像