ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

クライアントとユニークなやり取り

こんにちはデザイン山形の菅野です。

さまざまな業種のクライアントにご依頼をいただきながら
日々デザインの仕事をさせてもらっておりますが
あるインドカレー屋さんとの
ユニークな仕事のやり取りを紹介したいと思います

このお店は、2017年7月のオープンに関わらせていただいて以来
定期的にお仕事を頂戴し、かなりお世話になっているお客様です。

社長さんはネパールの方でかなりのイケメン!
日本に来て9年目になるので、日本語もペラペラです。

仙台のお店に月1〜2回のペースでお伺いし
仕事の打ち合わせはもちろんですが、ネパールの文化について教えてもらったり、
時には本場のカレーをご馳走になったりなど
かなり親しく、楽しく仕事させてもらっています。

おもしろいのは、デザイン制作の仕事だけじゃなく
結構いろいろなことを頼まれたりすることです(笑)

飲食店さんなので、グルメ系の情報サイトから営業の連絡がくるのですが
その説明の打ち合わせの時に、 私も一緒に同席して説明を聞き
必要かどうかを一緒に考えて欲しいと頼まれたりします。
逆に社長がいなくて、私一人で説明を聞いたこともあります(笑)

先日、進めていたデザイン制作の打ち合わせが終わったタイミングで
社長さんが一言
「今日はこれをお願いしたかったんです」

 

 

私「ん? PayPay? ですか?」
社長「そうPayPayです」

どうやらお店でPayPayを導入されたとのことで
始めるにあたり初期設定が必要なので手伝ってほしいとのことでした

もう、このぐらいの頼みごとでは驚きません(笑)
基本的に私にできることであればチャレンジです
スタートガイドが10ページあるけど終わるんだろうか? という不安を抱きながらも設定しました。
思ったより簡単に設定でき、テスト決済も行い無事終了です。

私「社長 設定終わりました!」
社長「あと2店舗分 お願いします」
私「・・・ 了解です!」

残りの2店舗も無事設定完了
そして、忘れてはいけないのが
この手の場合、あとから管理画面からの操作が必要になる場合は
基本的に私の作業になることが多いので、サブユーザーとして登録しました。
これで何かアクシデントがあった際も
オンラインでお手伝いすることができます。

モバイル決済を店舗目線で触れることができいい経験となりました

今後もこんな感じで いい関係性を続けていければと思いますし
こちらのお店だけではなく、関わるクライアントにとって
かゆいところに手の届く存在になれればと思います

この調子でいくと
10年後はもはやデザイナーではなくなってるかもしれませんね(笑)


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内