KGIとは?│Web用語集

KGI(ケージーアイ)とは、Key Goal Indicator(キー・ゴール・インディケーター)の略で、日本語にすると「重要目標達成指標」という意味になります。

組織が事業やプロジェクトなどの最終的な目標を達成するために、目標が達成されているかを推し量るための指標がKGIです。

例えば、翌年の目標が「売上倍増」の場合、「あといくら売り上げれば目標を達成できるか」を可視化するために使われる指標がKGIということになります。

また、よく似た指標に「KPI」というものがありますが、こちらはKGIを推し量るために継続的に計測される指標のことです。KGIを達成するためのプロセスが適切に進んでいるかを中間的に計測する役割があります。

KGIについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

目次

他のサイトでの説明
KGIとKPIの例
復習クイズ

●他のサイトでの説明

KGI(Key Goal Indicator)とは – IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/KGI.html
具体的な設定例も交えた解説です。

本質を理解して正しく活用したい、「KGI」と「KPI」 :: 株式会社イノーバ
https://innova-jp.com/kgi-kpi/
KGIとKPIの違いについて詳しく書かれています。

●KGIとKPIの例

ある会社がもっと売上を増やすために設定したKGIとKPI例

【KGI】
「3年後には売上を今年の60%増にすることを目指します」

【KPI】
「新規顧客を増やすため、1ヶ月に100件テレアポをする」 ←KPI
「Webからの問い合わせを増やすため、1年でHPのアクセス数を30%増やす」 ←KPI

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

ランガレウェブのサイト制作