ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

ドメイン取得時の奇跡的な偶然

みなさんこんにちは
山形のWEBデザイナーの菅野です。

ほんと つい最近の出来事で
WEBサイトの新規制作案件のドメイン取得時に起きた
ちょっとした偶然のお話です。

昨年の12月より少しづつ作業を進めてきた案件で
5月にデザインのOKをいただき
6月には素材撮影も無事に終了。
テストサーバー上での確認も概ねOKが出たので
いよいよ公開に向けて
本番用のサーバーにデータをアップすることなりました。

それに伴い、ドメインも取得し
本番用サーバーにDNSを設定

DNSとは?│Web用語集

公開までは検索エンジンにかからないようにしながら
最終調整を進める流れです。

ドメインに関しては
5月に空きドメインを調べ
クライアントと打ち合わせで決定していたので
あとは、購入取得するのみ

いざ取得と
普段から使用しているドメイン登録業者から
取得しようとしたところ
む・む・む…
狙ってたドメインが
「取得できません」表記に

打ち間違いがあるかもと
何回か検索し直してみるも
「取得できません」状態

ちっくしょう!
ドメインの取得は早いもの勝ちなので
あり得るといえばあり得る話なのだが…
今回はハイフンも入ったドメインだったので
そうそう取られはしないだろうと思ったのが
甘かったか…

一体どこのどいつだと
ブラウザにドメインを打ち込んでみるが
ん?
「お探しのページは見つかりませんでした」表記

これ ホントに取得されてんの? と
次はドメインの登録者を検索する
WHOIS検索を実行

すると…

あれ…
登録者名に
クライアントの名前がある!

あいやー
俺の説明が悪かったのか
ドメイン決定後に
クライアント側で取得してくれたんだ

そういえばある程度WEBに精通された
お兄さんがいて
WEBサイトは作らなかったけど
過去にドメインだけ取得したことあるって言ってたな…

なるほどなるほどと
勝手に納得し
さっそくクライアントに連絡したところ

クラアント:「何のこと??? こちらでは取得してないよ」

の返答
念のためお兄さんにも確認していただいたが
取得はしてないらしい…

マジかよ! どういうこと??
ちょっとしたパニック状態です。

少し時間をおいて
とりあえずもう一度 取得されていたドメインで
WEBサイトを開いてみる
すると、今度はページが開き 謎は解決!

なんと
同じ社名で同姓同名の方が代表をされている
関東方面の会社さんが
私より少し早いタイミングで取得されていたのだ…

それにしても 同姓同名とは…

フタを開けてみればなんてことはない
狙ってたドメインが先に取られてしまったというお話ですが
ホントびっくりしました。

みなさんも狙ってるドメインが空いてる場合は、早めに取得しましょうね(笑)

【参考サイト】

◆WHOIS検索
https://tech-unlimited.com/whois.htm


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内