画像圧縮Webアプリ「Squoosh」を使ってみた

みなさんこんにちは
山形のWEBデザイナーの菅野です。

つい最近 WEBサイト新規制作の仕事のときに
サーバーの容量が100MBと小さいために
画像データを見直す機会がありました

現状のサイトを保ちつつ
空いているスペースで
テストサイトを構築するというケースでした

新旧どちらかのサイトであれば
サーバーの容量は足りるが
同時に新旧サイト分の容量は入らない状況

この場合 旧サイトはこちらで
手を出す訳にはいかないのと
新サイト側の容量が思った以上に
大きかったので
新サイト側のデータ容量を抑えることに

容量を抑える方法としては
画像圧縮が一番の近道

しかし、画像を圧縮するといっても
ただ単に画像縮小する訳でありません
サイズもギリギリまで縮小しますが
ページで見たときに
耐えれるレベルを保てる
ギリギリまで画質を落として
軽量なデータにします

その際に使用したツールが
画像圧縮Webアプリ「Squoosh」
https://squoosh.app

画像圧縮ツールも数多くありますが
この「Squoosh」は
Google Chrome Labsが公開しているWebアプリ。

さらに無料で利用可能ということなので
今回は「Squoosh」を試してみることにしました。

恥かしながら私はこのツールを知りませんでしたが
使ってみたところ

うわびっくり! 超簡単!!
画像をドラッグ&ドロップするだけ

プレビューで左にオリジナル画像
右側に圧縮後の画像が表示され比べることができます。
それぞれのファイルサイズ表示に加え
オリジナル画像から何%削減されるかも表示されます。

そのほかにも
詳細設定で細かい調整もできるなど
いたれり尽くせりのツールでした

「Squoosh」はとてもいいツールですが
大きなデメリットを上げるとすれば
1度に1ファイルずつしか変換できないこと

何十何百とある画像ファイルを
1ファイルずつ変換していたのでは
これはかなりの手間です。
これについては
いつか改善されることを期待したいと思います。

今回「Squoosh」を使ってみましたが
WEB制作者だけじゃなく
一般のブロガー方などにも
オススメのツールじゃないでしょうか?

最後に
「Squoosh」なんて読むかわかりません
正式な読みわかる方いたら
教えてくださ〜い(笑)

ランガレウェブのサイト制作