ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

LINEスタンプのサブスクサービスが登場で話題に! 斬新なサブスクサービスが続々登場中

コミュニケーションアプリの「LINE」はスマホユーザーには欠かせない便利なアプリのひとつ。メールを使った文字だけのコミュニケーションと違い、個性豊かな「LINEスタンプ」を使ったチャットが便利で楽しいことから、リリースと同時にシェアを拡大していきました。

そんなLINEの最大の個性ともいえるLINEスタンプですが、先日なんとLINEスタンプのサブスクサービスが始まると発表され、話題となっています。

サブスクとは「サブスクリプション」の略で、固定料金でサービスを一定期間利用できるシステムのこと。月額固定料金で使い放題になるサービスを指すことが多く、音楽配信サービス「AppleMusic」や「Spotify」、動画配信サービスの「Hulu」や「Netflix」、雑誌購読サービスの「dマガジン」や「楽天マガジン」などが有名ですね。

これらのサービスの利用者が増え続けていることから、現在は次々に新しいサブスクサービスが登場しているのですが、そこにLINEも参入してきたというわけです。

LINEスタンプのサブスクサービスは開始時期こそまだ未定とのことですが、月額240円でクリエイターズスタンプ(公式ではないスタンプ)が使い放題になるとのこと。

クリエイターズスタンプは大多数が120円の最安値で販売されているので、月に2セット以上スタンプを購入している方ならお得に利用できるという計算になります。

使いたいスタンプが1個しか入っていないから購入を見送ったスタンプも、サブスクサービスなら気兼ねなくダウンロード可能。スタンプを頻繁に使っているという方なら契約を検討する価値はあるのではないでしょうか。

斬新なサブスクサービスが続々と登場!

現在日本では次々に新しいサブスクサービスが誕生しています。なかには「えっ、こんなサービスあるんだ!」と驚くものも。斬新なサブスクサービスをいくつか紹介します。

コインランドリーのサブスクサービス「Araeru」

https://www.araeru.jp/
コインランドリーの月額会員制サービス。コインランドリーを使い放題で利用できるプランと、洗濯・乾燥・畳みまでしてくれる預け放題プランまであります。

新車のサブスクサービス「カルモ」

https://car-mo.jp/
新車に乗れるサブスクサービス。いわゆるカーリースではありますが、スマホから簡単に契約可能。メンテナンスの月額オプションを付ければ車検代やオイル交換の費用も定額に。

二郎系ラーメンのサブスクサービス


https://86ramen.com/contents/howto/index.html
野菜とにんにくとアブラたっぷりでおなじみ“二郎系ラーメン”のインスパイア系と呼ばれる「野郎ラーメン」もラーメンのサブスクサービスを展開。月額8,600円(税別)で1日1杯ラーメンを食べられるサービスで、12杯食べれば元を取れますが、お得度と比例して体重も増えることは確実です。

ご当地レトルトカレーのサブスクサービス


https://subsc.jp/products/116
東京・浅草に店舗を構える、日本で唯一のご当地レトルトカレー専門店の「カレーランド」もサブスクサービスを始めました。選りすぐりのご当地レトルトカレーを毎月届けてくれます。

今後は今回紹介したサービスのほかにも、続々と画期的なサブスクサービスが誕生することでしょう。もちろんお得なサブスクサービスをいろいろ利用するのはいいですが、サービスを利用しなくなって月額だけが引き落とされ続けるような状態にはならないようにお気をつけください。

 


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内