「スマホQRコード決済」のキャンペーンをフル活用してかなり得をした話

昨年末にPayPayが開催した「100億円あげちゃうキャンペーン」以来、一気に盛り上がったスマホQRコード決済業界。PayPayのそのキャンペーンは買い物の20%がキャッシュバックされ、抽選で当たれば最大10万円相当まで全額キャッシュバックという凄まじい内容で、新規ユーザーが一気に500万人近く増えたとされています。

その後、LINE Payや楽天ペイも負けじとキャンペーンを開催すれば、メルカリも「メルペイ」を立ち上げて新規参入。7月にはセブンイレブンも満を持して「セブンペイ」をスタートするなど、競争はさらに激化しそうな様相です。

私はうかつにもPayPayの第1弾キャンペーンには乗り遅れてしまったのですが、その後登録を行い、さらにLINE Payとメルペイにも登録しました。

すると、さすがにPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」ほどのキャンペーンこそないものの、ここまでそれぞれのサービスが代わる代わるキャンペーンを開催。それらを積極的に活用することで常にお得な思いをし続けています。

どのくらい得したのかを時系列で振り返ってみると以下のような感じになりました。

メルペイ 半額還元キャンペーン(4/26~5/6)

支払額の50%相当のポイントを還元。セブンイレブンなら70%でした。
セブンイレブンで約3,600円を使って、2,500円分のポイントを獲得しました。

PayPay 第2弾100億円キャンペーン(~5/13)

最大20%相当のキャッシュバック。1回あたりのキャッシュバックは1,000円で合計5万円まで。
ドラッグストアやコンビニでの日常の買い物で、5000円ぐらいのキャッシュバックがありました。

PayPay イオン限定20%キャッシュバックキャンペーン(~5/31)

イオンでもPayPayが導入されたことを記念して開催。1回あたりのキャッシュバックは1,000円で合計2万円まで。
金額は覚えていませんが、食料品や日用品を実質2割引きで買えるような感覚でした。

LINE Pay 全員にあげちゃう300億円祭

LINEでキャンペーンの招待を受け取ってLINE Payを始めるだけで1,000円もらえるキャンペーン。
もちろん1,000円をありがたくいただきました。

LINE Pay 20%還元キャンペーン(6/1~6/9)

スターバックスコーヒーのカードへのチャージも還元対象だったので思い切って1万円チャージし、LINE Payで2000円いただきました。
スタバカードを作るだけで500円分のポイントも付与されました。

メルペイ 半額還元キャンペーン(6/14~6/30)

前回同様50%相当のポイントを還元。セブンイレブンと、ファミリーマートでも70%で現在進行中。
たぶん約3,000円程度の利用で2000円ぐらいのポイントが還元される予定です。

さらにさらにお得が

しかもLINE Payやメルペイではクーポンも数多く配信されていて、これらをキャンペーンと組み合わせるとさらにすごいことになります。

例えばこちらの画像はメルペイで6月20日に配信されていたクーポンなのですが、各コンビニでコーヒーやバウムクーヘンが11円になるという信じられない割引額。

このクーポンを使ってカフェラテとバウムクーヘンを購入すると、本来334円だったところが22円に。さらに70%のキャッシュバックもあるため、実質7円でカフェラテとバウムクーヘンを入手してしまいました。

定期的にこのレベルのクーポンが配信されてくるので、利用しながらも「本当に大丈夫なのか」と心配してしまいます。
おそらくこの流れですと、7月スタートの「セブンペイ」もインパクトの強いキャンペーンを開催するでしょうから、競争がさらに激しくなることは間違いないでしょう。

競争の果てにスマホQRコード決済業界がどうなっていくのかはわかりませんが、利用者としてはこの流れに積極的に乗っておきたいですよね。
皆さんもぜひチェックしてみてください。

ランガレウェブのサイト制作