GoogleマップのARモードが一部ユーザーに解禁! 近未来を感じる映像がすごい!

スマホゲームアプリ「ポケモンGO」の爆発的ヒット以降、続々とARを駆使したコンテンツが発表され続けていますが、いよいよGoogleマップにARモードが搭載されることになりそうです。

Google社は5月7日、GoogleマップのAR機能を一般向けに実装することを発表し、Googleが開発したモバイル端末「Google Pixel」のユーザーはいち早くアルファ版を体験できるようになりました。

アルファ版とはベータ版にも至らない試作品という意味であり、まだまだ一部ユーザーの協力のもとでテストをしている段階でしかないのですが、その機能を体験した人たちがTwitterに投稿した画像や映像を見ると、思わずワクワクするような内容となっていました。その一部を紹介します。

スマートフォンのカメラを道路や建物にかざすと、現実の映像の上に建物の名前や道路の名前、目的地までの距離などが表示されるという、近未来的な画像や映像に驚きますよね!

テストユーザーに選ばれた人たちの投稿を見る限り、実際に使ってみた感想もかなり良好のようです。Googleマップを利用しながら知らない道を移動していると、気づいたら違う方向に向かってしまうという失敗をしてしまいがちですが、AR機能を使えば回避することができそうですね。

いったいここからどのような機能が追加され、一般公開されることになるのでしょうか。実装される日を楽しみに待ちたいと思います。

ランガレウェブのサイト制作