メールマガジンとは?│Web用語集

メールマガジンとは、ホームページの運営者やサービスの提供者からユーザーに直接届けるメールのことです。
一般的には「メルマガ」と略されることが多いです。
インターネットが普及し始めた当時から使われ続けている、最も一般的な告知方法のひとつといえるでしょう。

現在はLINEやSNSのチャット機能が普及し、ほとんどメールを使用していないという人も多いはず。
そのため「メルマガなんてもう古い」と思われてしまうこともありますが、まだまだWebマーケティングに置いては重要なツールのひとつとなります。

例えば、FacebookページやTwitterの公式アカウントなどで情報を発信すると、情報を拡散してもらえる可能性があるというメリットがありますが、情報を届けたいユーザーが自らアクションを起こし、FacebookやTwitterを開かなければ、情報がユーザーに届くことはありません。

もちろん適当なメールアドレスに片っ端からメルマガを送ったところで誰にも読んでもらえないでしょうし、メールの受信者がメルマガを読みたくなるような工夫は必要になりますが、上手に使えば非常に有効なツールになり得るのです。

メールマガジンについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

目次

他のサイトでの説明
メールマガジンを利用するメリット
復習クイズ

●他のサイトでの説明

メルマガ(メールマガジン)とは|ferret [フェレット]
https://ferret-plus.com/13

メールマガジン(メルマガ)とは|IT用語辞典 e-Words
http://e-words.jp/w/メールマガジン.html

●メールマガジンを利用するメリット

メールマガジンをWebマーケティングに利用するメリットには主に以下のようなことがあります。

■DMよりもお金がかからない
郵便はがきでDMを送ると当然郵送料がかかります。月額のメルマガシステムを契約しても、多くの場合はメルマガシステムの費用のほうが安くつくでしょう。

■企業からの情報を受け取る手段はSNSよりもメールが主流
企業やショッピングサイトから送られてくるお知らせはSNSよりもメールが圧倒的に多いという調査結果が出ています。2014年時点での調査結果ですが、実に9割のユーザーがメールで企業からの情報を受信し、LINEを使って受信しているという人は1割程度、その他のSNSは1割未満という結果でした。

■購買に直接つながりやすい
メルマガで情報・商品を知り、そのまま購入をしたことがある人は5割超だったのに対し、SNS経由では1割にも満たないという結果も出ています。

参照:メールマガジンに関する意識調査2014 | メルラボ

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

ランガレウェブのサイト制作