ネットで話題の便利ツールがアプリ化→アプリ化が決まる経緯がすごかった話

今年の2月頃、ネットでこんなWebツールが話題になったのをご存知でしょうか。

「以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー」
https://shirasaka.tv/ikano/

仕事などで日程調整のメールを作る際、日付や曜日を入力するのは地味に労力が必要で面倒なもの。ところがこのツールを使うと日時をポチポチとクリックするだけで簡単に日程調整の文面を作ることができます。

実際に操作してみるとその快適さが伝わるかと思いますが、少しだけかゆいところに手が届く、なんとも絶妙なツールなのです。

こちらは開発者の白坂翔さん(@shoshirasaka)によってTwitterで紹介されると、リツイート数はまたたく間に4000件を突破。いくつかのネットニュースサイトでも取り上げられました。

「こんなツールをよく考えるよなあ」と関心してしまいますが、実はこの話にはまだ続きがあります。

ツール開発者の白坂さんがTwitterで「誰かiPhoneアプリ化してくれないかな~」と投稿すると、そのわずか2分後、これまでに100本以上のアプリを開発してきたというTeccoさん(@tecco_master)から「やりましょうか」とリプライが届き、そのままアプリの共同開発が決まったのです。ものすごいスピード感……!!

その後、1ヶ月も経たないうちにiOSアプリが完成。現在もApp Storeから無料でダウンロードできる状態となっています。

「以下の日程でご都合いかがでしょうメーカー」自体もすごいのですが、SNS上でのやり取りが瞬時にビジネスに発展していく流れが目に見えるのが本当にすごいですよね。SNSを巧みに使っている企業はどんどん増えてきていますし、今後はさらに今回のようなケースが増えていくかもしれません。

ランガレウェブのサイト制作