ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

安宿を探しに便利なサイト

ちょっと旅行に行きたいけどお金がない、帰宅が終電後になりそうなので付近で夜を明かしたい、そんな時に泊まれる場所がサッと探せたら良いですよね。ネットカフェやカラオケボックス、ファミレスで夜を明かすのはちょっと辛い、きちんとベッドで眠りたい…そんな時に便利なサイトをご紹介します。
お財布が心許ないときに、ぜひ利用してみてください!

1泊3,000円以下も見つかる/トラベルコ

格安航空券、国内・海外旅行・ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイトとして有名なトラベルコですが、実は安宿検索に関してもバッチリ!
国内ホテル・宿泊予約のページでは宿泊費の上限3000円という設定があります。
今日(4月18日14時頃)泊まれる場所を上限3000円で検索したら、235件もヒットしました。トラベルコは「日本最大級の旅行比較サイト」と言っているだけあり、登録されている宿泊施設の絶対数がそもそも多く、全国約28000軒ものホテルや旅館が検索できるため、まずはここで検索してみると間違い無いでしょう。

 

そもそも3,000円以下のみ/IPPAKU 3000 NAVI

「宿泊施設が楽天に申請している最安価格が3000円以下のホテルや旅館のみを紹介」しているサイト。全国の地域ごとに検索できる上に、最初から「最安価格が3000円以下」という基準が分かっているため、いちいち値段を確認せずとも安心して宿を探すことができます。

 

世界最大の宿泊予約サイト/ブッキングドットコム

小規模で安価なゲストハウス、Airbnbの検索もできます。Airbnbは、一般の民家を宿泊施設として貸し出しているところが多く、一部屋いくらで料金が発生するので、数人で泊まるときはこちらの方が宿代を安く抑えられる場合も。ゲストハウスは現在、日本全国に約600軒ほどあるとのことで、素泊まりだったり、ドミトリー形式の部屋だったりと、ホステルと同じような感じですが、より小規模な宿泊施設のことをゲストハウスと定義する傾向にあるようです。

 80の国と地域に4000ヶ所/ユースホステルガイド

日本ユースホステル協会公式のユースホステル検索サイト。ユースホステルは世界約80の国、地域に4000ヶ所、そのうち日本には全国に約220ヶ所がありますが、日本では会員料金、素泊りで宿泊料金が3,000円前後。ただし、ドミトリーしかないところも多く、更に会員になっていないと1泊600円の追加料金が発生します。頻繁に使う方は、会員登録しておいた方が良いでしょう。年会費は新規で成人が2,000円、夫婦・中学生までの子どもも一緒に使える家族パスが3,000円です。

 

ラブホ検索サイトのビジネスプラン/ハピホテ

以前は薄暗くて少し後ろめたいイメージが強かったラブホテルも、最近では女性客の人気を獲得すべく、清潔感があり、更にアメニティが充実していたり、ラグジュアリー感があってオシャレなのに値段はとてもリーズナブル、といったラブホテルも増えてきています。
そんな中、ラブホテルをビジネスホテル代わりに使うことも密かに流行中。ハピホテはラブホテルを検索できるサイトですが、ビジネス目的で利用できるラブホテルのみが検索できるページもあるので便利です。

https://happyhotel.jp/ad/reserve_bizpc_index.jsp

いかがでしたでしょうか。当たり前ではありますが、安くて良い宿は立地が良い場所にあると、なおのこと早めに満室になってしまうことが多いので、できれば予定が分かった段階で早めに予約した方が良いでしょう。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内