PVとは?│Web用語集

PVとは、ウェブにおいては「ページビュー」のことを指し、読むときはそのまま「ピーブイ」と読むことが多いです。

PVはウェブサイトのアクセス解析において最も標準的な指標のひとつで、ページが閲覧された回数をそのまま数値にしたものです。
例えば1日に100件のアクセスがあったウェブサイトは、1日のPVが100ということになります。

ウェブサイトのアクセスを解析するにはいろいろな指標を参考に多角的に見る必要がありますが、単純にPVの多いサイトはアクセス数の多いサイトということはできます。

PVについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

目次

他のサイトでの説明
必ずしもPVが多いサイト=優良なサイトとは限らない
復習クイズ

●他のサイトでの説明

PV(ページビュー)とは SEO用語集|SEO HACKS
https://www.seohacks.net/basic/terms/pv/

PVとは – Webマーケティング用語|ferret [フェレット]
https://ferret-plus.com/1039
どちらのサイトでも初心者向けの解説となっています。

●必ずしもPVが多いサイト=優良なサイトとは限らない

PVはウェブサイトのアクセス関連のデータでも特に単純でわかりやすい指標であるため、「PVが昨日の2倍になった」「月間PVが100万を突破した」などと聞けば「すごい!」と感じる人が多いのではないでしょうか。

ただし、PVが多いサイトは必ずしも優良なサイトとは限らないということは覚えておいたほうがいいでしょう。その例をふたつ紹介します。

■PVが多いのに1訪問あたりの平均PVが低い場合
月間PV数が10万あり、月間訪問者が8万あった場合、1訪問あたりの平均PV数は1.25ということになります。
ランディングページやほぼシングルページで構成されているサイトなら問題ないですが、ユーザーに何ページも閲覧してもらいたいサイトなのに1訪問あたりの平均PVが2にも満たないのは大問題です。
せっかく訪問者が8万もいるのに、そのほとんどが1ページ目を見てすぐにサイトを離脱しているということになるからです。

■PVが多いのにユニークユーザーが少ない場合
ユニークユーザーとは、一定の期間に訪問したユーザーの数を示す数値です。
極端な例ですが、月間のPV数が1000あったのに、月間のユニークユーザーが1だった場合は、月間にたったの一人しかサイトを訪問せず、一人で1000ページを閲覧したことになります。これでは1000PVに何の価値も生まれませんよね。

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内