ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

迷惑メールの「配信停止はこちら」に注意を

突然ですが、いきなりクイズです。
まずは下のスクリーンショット画像をご覧ください。

見てわかる通り、こちらの画像は迷惑メールです。「もう送ってこないでほしい」と、誰もが思いますよね。
さて問題です。
このメールの下部には「メールマガジンの停止はこちら。」とメールアドレスが記されていますが、このアドレスに配信停止を希望するメールを送るべきでしょうか。送らずに放置すべきでしょうか。

答えは、このメールに限っては送るべきではありません。

送信元が本物の企業の場合、多くの場合は、専用ページのURLが記され、そちらで配信停止の申込みをすることになるはずです。
もしくはメールアドレスに空メールを送る方式です。配信停止のメールを送ればそのまま配信停止の処理をしてもらえることでしょう。

今回のメールは送信元や記事中リンク先のURLのドメインに企業名がなく、配信停止のメールアドレスは誰でも無料で取得できるYahoo!メールのアドレスになっているので、どう見てもちゃんとした企業からのメールではありません。
この場合は配信停止のメールを送ったりせず、無視をするか、削除するか、使用しているメールサービスの機能を使ってブロックするなどすべきでしょう。

では、もしこの「配信停止はこちら」と書かれたメールアドレスにメールを送信した場合はどうなるのでしょうか。

迷惑メールは業者が片っ端から不特定多数の人に送りつけているものなので、メールの返信があると業者はそのメールアドレスを「生きたメールアドレス」と判断します。

迷惑メールと言えど、誰にも読んでもらえなければ意味がありませんから、生きたメールアドレスに積極的にメールを送ろうと考えるのは当然のこと。つまり「私は迷惑メールも読んでますよ」とアピールする結果になり、今まで以上に迷惑メールが届くようになってしまうのです。くれぐれも気をつけてくださいね。