デザインだけじゃない! スマホケースを買い換えるならこんなケースが便利!

スマホケースは持ち主の個性をとても良く表すモノの一つ。好きなブランドやキャラクターが描かれたケース、洒落たデザイナーもののケース……と、巷には実に様々なデザインのスマホケースが溢れていますが、そんな中でも今回はデザインではなく実用性にフォーカスしたものを数点ピックアップしご紹介したいと思います!

外付けバッテリーを忘れても平気、バッテリー内蔵タイプ

スマホユーザーであれば、スマホのバッテリー切れで一度や2度は痛い目にあったことがあるはず。バッテリー切れを確実に回避したいのであれば、バッテリー内蔵のスマホケースがオススメ!中でも、スマホを充電しながらケースにも充電できるタイプのものを選べば、充電し忘れの危険性もなくなって更に便利。
ただし気をつけてもらいたいのが、パチもんをつかまされないようにすること。需要が高いバッテリー内蔵スマホケースの中には、充電ができないものや、購入して数回で壊れてしまうような低品質なものも多数販売されているのが実情……。安心して購入したい方は、iPhone なら apple の純正品を購入するか、appleのプログラムで認められた「MFi」を取得しているモノを購入しましょう。値段は高いが、安物買いの銭失いにはならないはず!

iPhone XS Max Smart Battery Case – ブラック
¥14,800 (税別)
https://www.apple.com/jp/shop/product/MRXQ2ZA/A/iphone-xs-max-smart-battery-case-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

 

防水完璧タイプ

最近では防水機能がついたスマホが多くなってきており、iPhoneも7からはようやく耐水となりました。ただし、お風呂やトイレにドボンすると、経年劣化や画面のヒビ等から水が浸水し、壊れてしまうことは少なくないようですので、やはり防水機能のあるケースを使用しておいた方が安心です。海や川、プールに遊びに行く際やお風呂で使うのであれば、防水の保護等級を表す国際基準の「IPX8」のものを購入しましょう!

Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ
¥ 999 (税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IUSRI8U/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_e4DKCbWYSE68X

 

絶対に割りたくない、壊したくないならこれ!

筆者はその昔、iPhone を道に落とした直後に、iPhone が車に轢かれてしまったのですが、ケースにはヒビが入ったものの iPhone 自体は無傷だった……という経験があります。その際に使っていたのは、米軍 MIL 規格の耐衝撃ケースでした。 デザインは無骨で男臭いものが多いですが、1.22mの高さからラワン材の床に向けて26方向からの落下テストをクリアしているだけあり、MIL 規格のケースはとにかく頑丈!

ELEMENTCASE iPhone XSケース Vapor Sシリーズ Black
¥ 8,755(税込)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HMSGZF1/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_1nFKCb896EY0

オシャレなスマホケースは山ほどありますが、本体価格が10万以上するものも多いスマートフォン、より快適に、より物持ち良く使いたいなら、機能性重視でケースを買うのもアリではないでしょうか。

ランガレウェブのサイト制作