ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

動画編集アプリの自動編集はとっても優秀です。

動画編集アプリの自動編集機能ってどんなものかと、評判の良い「Quik」と「Magisto」で実験してみました。
どちらも使い方は簡単で、機能とインターフェイスに違いはありますが、使い方はだいたい同じです。
・ビデオクリップを選ぶ
・編集スタイルを選ぶ
・音楽を選ぶ
大枠ではこれだけで自動的に編集してくれます。
細かい設定を使えば、画面サイズの選択、長さの調整、色調フィルターの追加、テキストの追加などもできます。

今回は、私が出場したマラソン大会の、自分で撮って編集した動画を素材にしました。
以前紹介しました、iphoneで撮って動画編集アプリの「iMovie」で30分程度かけて作ったものです。

それでは「オリジナル編集版(iMovie)」 vs. 「Quik」 vs.「Magisto」を下記でお楽しみください。
【オリジナル編集版】

【Quik自動編集】

【Magisto自動編集】

どちらの自動編集も5分以内で完成しました。仕事の速さでは完敗です。
編集された動画にさらに自動編集のエフェクトを加える、といった編集を重ねる使い方もできそうです。
【Magisto自動編集を、Quikで自動編集】