ネットショッピングの罠を体験できるシミュレーションサイトを試してみた

スマートフォンの普及によって、誰でも簡単にインターネットショッピングを利用できるようになりました。Amazonや楽天市場、ZOZOTOWNなどは今や多くの人がその名を知るようになり、普段インターネットを利用していない中高年層も多く利用しているようです。私の父親(60代後半)もスマホでのネットショッピングを自在に使いこなしているようです。

しかし、ネットショッピングによるトラブルの相談件数も右肩上がりに増え続けているそうで、その対策の一環として滋賀県消費生活センターがネットショッピングの罠を疑似体験できるサイト「ネットの罠体験ショップ」を開設したとして話題となっているようです。

ネット通販の「罠」体験できます…疑似サイト、SNSでも話題に(京都新聞)
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190103000032

実際にこちらのサイトを開いて体験してみましたが、クイズ感覚で楽しむことができました。せっかくなので少しだけ内容も紹介します。


ネットの罠体験ショップ
http://shishohi.main.jp/index.php

トップページを開くとヘッダー部分に「キッチン・雑貨」「美容・化粧品」「健康食品」というメニューがあります。まずは「キッチン・雑貨」を選んでみました。

すると4つの商品が並んでいたので、今回は「魔法の両手鍋」を選択します。

開いたページには「魔法の両手鍋」の説明がいろいろと書かれていましたが、そこには「全額返金保証」「100セット限定販売」など、確かにネットショッピングでよく見かけるような魅力的な言葉が並べられていました。

そのまま「カートに入れる」ボタンを押してみると……

ここで「魔法の両手鍋」に仕掛けられた罠の解説が表示されました。全額返金保証を謳っていましたが、先程のページをよく見ると「一定期間内の申出にかぎる」という注意書きが小さく書かれていて、本来はこれがもっとわかりやすく書かれていなければならないと解説されています。

他にも、消費者がどういう心理でこの商品を購入してしまうのかという解説や、同じような事例を教えてくれるので、ひと通りサイトを見ておけばネットショッピングのトラブルに関する知識をしっかり身につけることができそうです。

このサイト自体は怪しいものではありません。ぜひ体験してみてください。

ランガレウェブのサイト制作