こんな動画はいかが?IT技術進化が面白いグラフィックも生み出してくれています。

もう3年も前に公開され70万回も視聴されている動画ですが、年末年始の気分にマッチしているし面白いのでご紹介します。
題して「東京駅から日本全国への『到達所要時間マップ』」。
yahoo!地図のルート探索機能のデータを活用して、東京駅を出発して「徒歩」「電車」「新幹線」「バス」「フェリー」「飛行機」で到達した時間を地図上に可視化したのです。

どうですか?なかなか見事な映像です。

この動画を公開しているのは「Yahoo! JAPANビッグデータレポート」というところで、他にも面白いデータなどを不定期でリリースされています。

最近では7月に、自民党支持率とじゃがいもの卸売り数が連動していることを発表しています。
もう2年前に発表した「TOKIOとミスチル、矢沢永吉と郷ひろみの意外な類似性」と題するレポートの中では、アーティストたちの16万曲を解析したデータの“見える化”が表現されたグラフィックがとっても面白いです。
Yahoo! JAPANビッグデータレポート
https://about.yahoo.co.jp/info/bigdata/

最後に余談。
ここ数年一般の方に浸透したIT用語の流れだと、クラウド→ビッグデータ→ディープラーニング→AIなんて感じだなと思って、先週のブログ「Googleトレンドでチェックした「2018年の流行語」と、ついでに調べた肉まんと豚まんの地域分布」で紹介したグーグルトレンドで「ビッグデータ」と「ディープラーニング」の検索数の推移を見てみたのがこちらです。

やはり、1年ぐらい前から「ディープラーニング」が上回っていました。

ランガレウェブのサイト制作