ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

CTRとは?│Web用語集

CTRとは「Click Through Rate」の略で、日本語では「クリック率」と呼ばれることが多いです。
インターネット上での広告や、検索などで使われる指標のひとつで、表示された回数のうち何回クリックされたかを示します。

CTRは「クリック数÷表示回数」の計算式で算出できます。
例えば、広告が100回表示され、そのうち10回クリックされた場合のCTRは10%となります。

CTRの低いバナー広告などは、ユーザーにクリックしたいと思わせることができていないため、広告の内容や出稿する媒体を見直したほうがいいかもしれません。

また、検索においてのCTRが低い場合は、せっかく検索順位が高いのにページのタイトルやディスクリプションの内容がわかりにくく、クリックに誘導できていないということになります。

CTRについて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

目次

他のサイトでの説明
使用例
復習クイズ

●他のサイトでの説明

CTR | ferret
https://ferret-plus.com/1060

クリック率(CTR)とは | SEO HACKS
https://www.seohacks.net/basic/terms/ctr/

Click Through Rateとは | IT用語辞典
https://www.weblio.jp/content/Click+Through+Rate

いずれのサイトでも同じような説明となっています。

●使用例

「インプレッション数は多いのにCTRは全然伸びないな」
「CTRがいまいちだからディスクリプションをリライトしてみて」
「この広告枠はCTRが高いのは魅力的だけど、掲載費用も高いからコスパ的には微妙かな」

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。