ランガレウェブは
サイト名称をwepRESS(ウェプレス)に
リニューアルしました。

Instagramでアクセスなどを解析できる「ビジネスプロフィール」が便利!

現在、幅広い世代から人気を集めているSNSのInstagram(インスタグラム)。個人的に写真を投稿して楽しまれている方の他にも、店舗や企業などでアカウントを作成し、プロモーションの一環として使用されている方も多くいらっしゃるかと思います。

もしビジネス目的でInstagramを使用されている場合は、ぜひアカウントを「ビジネスプロフィール」に切り替えておくといいでしょう。プロフィールページに電話やメールのリンクボタンを設置できるようになるうえに、アクセス数やフォロワーの年齢や閲覧時間帯など、さまざまな情報を閲覧できるようになるからです。

設定の方法は非常に簡単で、数分でビジネスプロフィールに切り替えることができます。

まず、Instagramの設定ボタンを押すと、上のような画面が出てくるので、「ビジネスプロフィールに切り替える」を選択します。

ビジネスプロフィールに切り替えるにはFacebookとInstagramを連携させ、さらにFacebookページを持っている必要があります。個人用アカウントとは別なので注意が必要ですが、もうすでにFacebookページを作成済みであれば選択するだけ、未作成の場合も「ページを作成」を選択すればそのまま簡単にFacebookページを作成できます。

Facebookページとの連携が済んだら、あとはプロフィール画面に表示させる電話やメールボタンの設定をすればビジネスプロフィールへの切り替えが完了です。

ビジネスプロフィールへの切り替えが完了すると、メニューに「インサイト」という項目が追加されます。

この「インサイト」を開くと、今回例で切り替えたアカウントはまだ反映されていませんが、切り替えてしばらくすればこちらで主に以下のようなデータを閲覧できるようになります。

・プロフィールページへのアクセス数
・URLのクリック数
・投稿が表示された回数
・投稿を閲覧したアカウントの数
・投稿を保存された回数
・どの投稿をきっかけにアカウントがフォローされたか
・フォロワーの地域
・フォロワーの性別
・フォロワーの年齢層
・閲覧されている時間帯

個人用プロフィールでは一切確認できないデータを閲覧できるようになるため、こちらを分析すればより効果的にフォロワーを獲得したり、プロモーションを展開することができるでしょう。ビジネスプロフィールに切り替えると広告を出せるようにもなるので、その際にもこのデータは役立つはずです。

またビジネスプロフィールへの切り替えは、特にビジネスとして使う予定はなく、単純にアクセス解析データを見たいという方でも問題なく切り替えられます。非常に簡単に、なおかつ料金もかからず切り替えられるので、興味のある方は変更されてみてはいかがでしょうか。

 


【PR】


さいたまのホームページ制作運用定額プラン2x2(ツーバイツー)のご案内