Gmailの容量は大丈夫ですか?

Googleが提供している無料メールサービスの「Gmail」を普段から利用している人は多いのではないでしょうか。

ただ、Gmailは無限に無料で使えるわけではありません。Googleドライブ、Googleフォトなどとのサービスと合計で15GBまでが無料となっているのです。

PCでGmailを開くとフッター部分にデータの使用量が表示されているのでチェックしてみてください。メールだけを使っている方はなかなか上限に達することはなさそうですが、添付ファイルの容量などでも意外とデータを使っていたりします。

私はGmail以外のサービスはほぼ使用していないのですが、それでも45%も使用している状態となっていましたし(写真)、画像ファイルを添付することの多い同僚の画面を確認したら、気づいて良かった、95%になっていました。
15GBを超えて使用する場合は有料プランに加入する必要があり、金額は100GBのプランが月額250円、1TBのプランが月額1300円となっています。

私の場合はこのペースで使い続けると、あと数年で容量がいっぱいになりそうです。
ですからそろそろデータを整頓をしなければなりません。
こんなときに便利なのが、サイズの大きいメールだけを表示させて削除する方法です。
例えば10MB以上のメールを表示させたいときは、Gmailの検索窓に「larger:10m」と入力すると、メールのサイズが10MBを超えるメールだけが表示されるようになります。

私のGmailアカウントで10MB以上のメールを表示させてみると、添付ファイルのあるメールがたくさん表示されました。これらを削除すれば一気に容量を回復させることができます。Gmailをよく利用されている方は覚えておくと便利ですよ。