食事管理アプリの画像解析機能

僕は現在ダイエット中なのですが、以前に紹介したアプリ連動型の体重計がとても便利で、4ヶ月で8キロほど体重を落とすことができました。
もうちょっと落としたいなあと思っているのですが、1ヶ月ごとの体重の落ちるペースが3キロ、3キロ、1キロ、1キロと、明らかに体重の減りが悪くなってきてもいるのです。

食事管理アプリ「あすけん」

そこで、今度は食生活を見直してみようと思い、食事管理アプリを使い始めました。こちらがかなり便利なので紹介します。
アプリの名前は「あすけん」。料理の写真を読み込ませるとメニューを解析して栄養素の計算をしてくれるという機能がついています。

試しにこちらの写真を読み込ませてみます。

我が家のある日の夕食で、麻婆茄子、わかめサラダ、オニオンスープ、味付け玉子という献立です。こちらをアプリに読み込ませ、画像解析をさせた結果がこちら。

麻婆茄子やわかめサラダは見事に大当たり。オニオンスープはコンソメスープと解析されましたがほぼ同じようなものですし、学習機能もあるのか、お茶は以前に飲んだ商品が表示されました。ものすごい精度です。

そして食べた料理の栄養素がこのように表示されるので、とても勉強になります。もちろんアプリを使わなくても、一品ずつ調べれば栄養素の計算はできますが、写真を読み込ませるだけでここまで計算してくれるのは本当に便利。栄養のバランスが完璧だと思った献立がダメ出しされたりするので、クイズのような感覚で楽しめるのも良いです。

栄養バランスを見たうえでの食事のアドバイスもしてくれるので、根気よく続けていれば効果的にダイエットすることができそうです。

画像解析機能がこのような用途で使われていて、ここまで性能が高くなっているとは本当に驚きました。