ハードディスク(HDD)からの異音

パソコン本体が熱くなってファンの回転音が大きくなったり、大きいデータを移動させる時にハードディスク部分から音が聞こえたり、それまで聞こえなかった音が聞こえてくるようになったりしたら要注意です。すみやかにバックアップを取りましょう。

異音が聞こえるという状態は、一時的にハードディスクの調子が悪くなっているという状態ではなく、すでに物理的な異常が発生していて、いつ壊れてもおかしくない状態になっていると考えたほうがいいです。

以前私のノートパソコンが壊れてしまった時は、突然起動しなくなったのですが、壊れる前に異音が聞こえたなら、バックアップを取ることができたはずです。
私の場合は、急ぎの用事があり、慌てて新品のパソコンを購入してしまいました。
どうにか壊れたパソコンのハードディスクからデータを吸い出すことができたのでよかったのですが、本来だったらしっかり検討してパソコンを買い換えたかったと思っています。

使用頻度にもよるのでしょうが、ハードディスクの寿命は3年程度だとも言われています。
移動時の衝撃などで負荷をかけるノートパソコンのほうが早くダメになってしまう気がします。

ハードディスクの異音については以下のサイトの説明がわかりやすかったので参考にしてみてください。

パソコンと音 第2回「HDDの音について」(4回連載) / マイベストプロ佐賀