3万円以下の旅行が無料?

先日、SNSで「TRAVEL Now」というアプリが話題になりました。

これは後払い専用の旅行代理店アプリで、旅行代金の支払いが2ヶ月後でOKになるというサービスが売りとのこと。
ファッション通販サイトのZOZOTOWNも「ツケ払いサービス」を導入して成功していましたから、これに倣うような形で作られたのでしょう。
お金がないときにも旅行できるのですから、場合によっては便利かもしれないですよね。

そしてこのアプリが登場して何より注目されたのが、サービス開始記念として3万円以下の旅行がすべて無料になるというキャンペーンを展開していたことでした。
抽選でも何でもなく、申込みをした人はすべて無料になるというのですから、凄すぎて逆に不安になってしまうレベルです。

ところが調べてみると、運営会社はDMMのグループ会社で、CASHという話題のアプリも運営している会社。
どうやらちゃんと信用できそうですので、私も早速アプリをダウンロードして試してみることにしました。

「大人1人、平日、関東近郊」で探してみると

アプリを立ち上げ、まずは「大人1人、平日、関東近郊」という価格が低そうな条件で絞り込んで探してみると…

このように0円の旅行プランがちらほらと。
熱海のそこそこ良い温泉つきのホテルで、1泊2食付きで無料になるなんてすごい…!
どうやら手数料などの料金も一切発生しないようでした。

ここで迷わず予約すればよかったのですが、2人でも無料になるプランもいくつかあったり、熱海以外にも箱根、大阪、さらには鹿児島まで0円(しかも航空券付き!)のプランがあったので、あとでじっくり考えようと思ってしまい、これが大失敗。
数時間後に再びアプリを開いたときには無料のキャンペーンが終わってしまっていました。
どうやら相当数の申込みがあり、規定数に達してしまったようです。

3万円分の旅行を100名無料にすればそれだけで300万円の出費ですから、本当にこんなキャンペーンをやって大丈夫なのか?と他人事ながら心配してしまいます。
ですが、宣伝効果を考えたらどうでしょうか。

アプリのバナー広告、ニュースサイトの記事広告、インフルエンサーを起用した宣伝などの広告手段はそれぞれ広告費がかかってしまいますが、SNSで話題になって情報が拡散されれば多くの人にアプリのことを伝えられます。
実際私もSNSの投稿でこのアプリやキャンペーンを知ることができました。
このキャンペーンがなければきっとアプリの存在はまだ知らないままだったでしょう。

さらに今後、今回のキャンペーンで旅行が無料になった人たちがSNSにたくさん投稿してくれたら、それもまた大きな宣伝になります。
ここまで考えれば、むしろいろいろな媒体に広告を出稿するよりも宣伝効果があるのかもしれません。
SNSで話題にすることを狙ったすごく上手なキャンペーンだなあと感じました。

ランガレウェブのサイト制作