モバイルファーストインデックス運用開始!

3月26日に、兼ねてよりGoogleが提言していたモバイルファーストインデックス(以下MFI)が、1年半のテスト期間を終え正式に運用開始となりました。

MFIを簡単に説明すると、Googleがモバイル端末やスマートフォンに最適化されたウェブサイトを優先的に登録するというものですが、企業のウェブ担当者の方へお伝えしたいポイントを書いておきます。
まず、レスポンシブ・ウェブデザインのサイトは、モバイル向けに最適化されているとみなされますので影響を受けません。
MFIの影響を受けるサイトは、PC版とモバイル版とでURLが異なる(切り分けている)ウェブサイトです。
ページのURLが異なるウェブサイトの場合、モバイル版がインデックスされる事になりますから、モバイル版とPC版のコンテンツが異なる場合、この差異が検索順位の問題を引き起こします。
ですから、PC版の豊富なページ、情報が“無駄”になったりします。

MFIとは、モバイル端末とスマートフォンでの検索がPC版での検索を上回った現状において、より最適な検索結果をユーザーに提供しようという施策なのです。