Twitterのフォロワーを効率よく増やす方法とは?

情報を拡散したい時にはSNSを有効活用できると効果的とはよく聞きますが、自分でもいろいろ試してみると、やっぱりTwitterが一番爆発力を秘めているなあと感じています。

Twitterをやっている方なら、おもしろい投稿が数万単位のリツイートを集めて、自分のタイムラインにも表示されたという経験があるのではないでしょうか。
自分がアンテナを張っていない話題でも他の人から拡散されて情報が入ってくるというのは、InstagramやFacebookではなかなか起こりにくい現象です。
拡散されることを狙うのはなかなか難しいですが、この爆発力がうまくハマれば、自社商品のPRなどに大きな効果をもたらすことでしょう。

では、どうすれば拡散される確率を高められるかというと、やはりフォロワー数を増やすことが一番の近道になります。
自分のフォロワーがリツイートしてくれることによって、さらにリツイートされる可能性が生まれるため、フォロワー数が多ければ多いほど数多くのリツイートを集める確率が高くなるのです。

しかしフォロワーを増やすというのもなかなか地道な努力が必要な行為。
フォローを返してくれることを期待していろいろな人をフォローするというのが最もオーソドックスな増やし方なのですが、もちろん相手が必ずフォローを返してくれるとは限りません。

ところが僕の知り合いのライターで、少し前まで数十人しかフォロワーがいなかったのに、いつの間にか4千人ほどのフォロワーを集めている人がいたので、どうやって増やしたのか聞いてみました。

その人は電化製品の記事を扱うのと得意としているライターなのですが、自己紹介欄でしっかりと自身のプロフィールを書いた上で、電化製品を紹介するニュースサイトのTwitterアカウントをフォローしている人を片っ端からフォローしたら、効率よくフォローを返してもらえたそうです。

闇雲にフォローをするよりも、自分に興味を持ってくれそうな人を選んでフォローした方がフォローを返してくれる確率が高まるのは当然ですが、興味を持ってくれそうな人が多くいるTwitterアカウントのフォロワーを集中的にフォローすることで、一気にフォロワーを増やすことができたというわけですね。

例えば、ラーメン屋のアカウントのフォロワーを増やしたいのなら、ラーメン情報サイトのアカウントや、人気ラーメン評論家のアカウント、ラーメンを紹介するYouTuberのアカウントなど、ラーメンに興味のある人が多く集まっていそうなアカウントのフォロワーを片っ端からフォローすれば効果が大きいはずです。

……なんてことを言いながら、ランガレウェブのTwitterアカウントはフォロワーを全然増やせていないので説得力がありませんが、こちらはきっとしっかり時間を割いていないことが原因なはず……。
サボらずしっかり運用していきたいと思います。