URLとは?│Web用語集

URLとは?│Web用語集

URL(ユーアールエル)とは、いわゆる「ホームページアドレス」「アドレス」と呼ばれるもので、
「Uniform Resource Locator(ユニフォーム・リソース・ロケーター)」の略です。

インターネット上にある情報の場所を示す文字列のことなので、
「住所」のようなものだと思えばわかりやすいでしょう。

ランガレWEBのURLは「https://web.landgarage.co.jp/」と言うことになります。

URLについてもっと知りたい方は下記をご覧ください。

目次

他のサイトでの説明
URLとアドレスの違いとは?
復習クイズ

 

●他のサイトでの説明

マーケティング用語のひとつとして紹介されています。
https://ferret-plus.com/920

URLの「構成」までわかりやすく説明されています。
https://ferret-plus.com/919

Wikipediaにも項目があります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Uniform_Resource_Locator

 

●URLとアドレスの違いとは?

http://~ と続く文字列のことを「URL」と読んだり「アドレス」と読んだりしますよね。
この2つの言葉に違いはあるのでしょうか。

基本的には同義と考えて良いでしょう。

ただ、「URL」はインターネット上の情報の場所を示すものですが、「アドレス」は若干範囲が広くなります。

例えば「メールアドレス」もアドレスですし、「IPアドレス」という言葉もよく耳にするかと思います。

「アドレス教えて」と言われたら、会話や文脈から「URL」なのか「メールアドレス」なのかわかると思いますが、どちらもアドレスであることに間違いないのです。

http://~ で始まるウェブページのアドレスのことを指すときは「URL」と言うようにした方が、誤解が生じることはないかもしれませんね。

 

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

ランガレウェブのサイト制作