404とは?│Web用語集

404とは?│Web用語集

インターネットをしていると、ときどきページが表示されないことがあると思います。
その理由はさまざまで、

インターネットに接続されていないとき
サーバーでエラーが起こっているとき
URLが間違っているとき

上記のようなときにはエラーメッセージが表示されて、見たいページを閲覧できません。
そして、エラーメッセージには番号が一緒に表示されます。
その番号の代表的なもののひとつに「404」があるのです。

もっと知りたい方は以下をご覧ください。

目次

「404」の意味
他のサイトでの説明
復習クイズ

 

●「404」の意味

「404」は、存在しないページを表示させようとしたときに出るエラーです。
「Not Found(見つかりません)」と言うメッセージも同時に表示されることが多いです。

入力したURLが間違っていたり、リンク先の設定が間違えていたり、ページが削除されていたりした場合に「404」となります。
URLの英語が全角になっている場合も別の文字と認識されてしまい、「404」となってしまうでしょう。

また、リダイレクトの設定が失敗している場合も404となることが多いです。

無機質なページで「404」と表示されると、インターネットに慣れていないユーザーは混乱してしまう可能性があるため、
近年は404ページもしっかりとデザインするケースも増えています。

 

●他のサイトでの説明

「404」エラーについて詳しく説明されています。
https://digital-marketing.jp/seo/what-is-a-404-error/

Yahoo!知恵袋でも多く質問されています。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011275740

個性的な「404」ページのデザイン集です。
http://www.billionplan.com/blog/design/404-error-pagedesign48.html

 

●復習クイズ

説明がわかりづらい、間違っているなど御指摘ありましたらお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

 

ランガレウェブのサイト制作