僕は最近になって家庭用ゲーム機のNintendo Switchが欲しいなあと思い始めているのですが、先日Nintendo Switchに関連した新商品Nintendo Laboが発売になるという発表があり、結構な衝撃を受けました。

動画も一緒に発表されていたのですが、この動画がかなり魅力的です。
3分程度なのでお時間のある方はぜひご覧になってみてください。

近年、任天堂の新製品は動画で紹介されることが多いのですが、その内容がいつも本当に魅力的で、毎回感心してしまいます。
今回のNintendo Laboは簡単に言うと“ダンボールを組み立てて作ったおもちゃがSwitchと連動する”という感じなのだと思うのですけど、商品自体が魅力的なのはもちろん、ワクワクさせる感じの動画作りがすごくうまいなあと感じるのです。
文字も言葉も使わずに、音楽と映像だけで商品の魅力を伝えていて、気がつくと商品の世界に引きずり込まれちゃうのですよね。

僕は映像のことは詳しくないですし、映像にはいろいろな表現手法があるのでしょうけど、この動画にはWebで動画を使って何かを発信していく時に参考にできるヒントがたくさん詰まっているような気がしました。

あとNintendo Laboのターゲットは、Nintendo Switchをプレイできる子供よりもさらに低年齢層なのだと思いますが、これは幼い頃から任天堂のおもちゃに触れさせて、そのまま任天堂のファンにさせるという戦略なのかなと感じました。こういうのもうまいですよね。

まあ、僕は今のところNintendo Laboは買わないと思いますけど、実物がどんな感じなのかはすごく気になります。
4月の発売までに続報が何度か出るはずなので、引き続きチェックしていこうと思います。