インターネット検索は、いつもGoogleやYahoo!という人は多いと思います。
でも、検索にはいろいろなテクニックがあって、上手に使えると必要な情報を探しやすくなったりしますし、SNSを使った検索も使い方によってはすごく便利です。

Twitterはたくさんの人が投稿したい時にすぐ投稿をする特徴があるので、「今起こっていること」を調べるのに最適です。
乗ろうとしていた電車が急に止まってしまった場合などは、現地に居合わせている人のTwitterの投稿を見つけ出せば、ニュースよりも早く復旧の見込みが掴めたりします。
行こうと思っているお店の混雑状況を調べたり、イベント会場での有名人の目撃情報を調べたりもできるでしょう。ニュースや発表した商品の反応を調べるのにも便利ですね。

Instagramではたくさんの写真が投稿されているので、旅行先の下調べをするのに向いています。
京都へ旅行することになったとしたら、位置情報やハッシュタグを使って京都の写真を検索すれば、ずらりと並んだ京都関連の写真から行ってみたい場所を見つけられるかもしれません。
食べログなどのグルメサイトに掲載されていない飲食店も、Instagramで検索すると料理の写真がたくさん見つかるということも良くあります。

Facebookも近くで開催されているイベントを探したりできるので、上手に使えば休日の選択肢が増えるかもしれません。

SNSでは、通常のインターネット検索とは異なる、それぞれの特性を活かした検索ができます。
それこそ、検索のコツ的なものを検索してみるといろいろな方法が紹介されていますよ。

ランガレウェブについては、こちらをご覧ください。

野島野島