写真やイラストを無料で提供するフリー素材サイトが随分増えました。
素材そのものの質は申し分ないものも増えてきましたが、今回はフリー素材を使用する際に気をつけたいことをご紹介致します。

フリー素材のデメリットとしては、
・イメージに合うものがない、見つけづらい
・同じ画像が他社で利用されていて、かぶってしまう場合がある
・フリー素材と思われるものでも著作権があるものがあり、知らないうちに著作権侵害をしてしまう
などがあります。

実際に聞いたことのある事例もいくつかあります。

サイトリニューアルに際して、コストを抑える為にフリー素材ばかりで構成したら、商品に対する信頼が得られず、問い合わせ・売上が減ってしまった。胡散臭いデザインに見られてしまったようです。

使用したフリー素材が反社会的勢力のサイトでも使用されていて、取引先から関係を問われたり、お客様から苦情がきてしまった。

最近増えているそうですが、フリー素材だと思っていたものの著作権が実は放棄されておらず、多額の費用を請求されてしまったという話もあります。

とはいっても、便利なのには違いありません。
フリー素材というと、一般の方は写真やイラストをイメージされると思いますが、その他にも音楽素材、映像素材、映像編集に便利なトランジション素材などいろいろあります。

上記のようなリスクに気を付けて、上手に使いましょう。

ランガレウェブについては、こちらをご覧ください。

角田角田