mixiから始まった日本のSNSブームですが、現在最もホットなSNSと言えばInstagram(インスタグラム)でしょう。
「インスタ」の愛称で親しまれているインスタグラムは、写真の投稿がメインのSNS。美味しそうな料理や見事な景色、可愛く撮れた自分の写真など、投稿したら話題になりそうな写真のことは“インスタ映え”する写真と呼ばれるようになり、若い世代を中心にインスタ映えする写真の撮影に躍起になる人がすごく多くなっているようです。

僕もインスタグラムを利用していますが、やっぱりせっかく写真を投稿するなら少しでも綺麗に撮りたいと考えてしまいますし、いつもよりも多く「いいね」が集まれば嬉しいものです。でもあまりに夢中になりすぎて、本末転倒になってしまっては意味がないですよね。

例えば今年の夏は、遊園地のプールで写真ばかりを撮影して、プールの中には全然入らないという女子も多かったそうですが、その理由はプールの中に入ってしまうとメイクが落ちてしまうからだと言うのですから驚きました。プールに入ることよりも、インスタ映えする写真を撮ることの方がメインの目的になってしまっているのです。

また、外でごはんを食べると僕もつい写真を撮ってしまいますが、少しでも美味しそうに撮影したいと思う反面、早く食べないとどんどん料理が冷めちゃうなとも思います。インスタに夢中になっている人は、どんなに料理が冷めようとも納得がいくまで写真を撮り続けるのかもしれません。

こんな感じでインスタブームが続くと、そのうち全然美味しくないけどインスタ映えする料理なんかも流行り始めてしまうのではないでしょうか。昨今のインスタブームを見て、ブームに乗りすぎるのも怖いなあと思ったりしています。

 

野島野島