SNSのタイムラインでレシピ動画をよく目にするようになりました。
早回しになっていてテンポよく見れ、しかも分かりやすいです。料理動画の専用サイトや専用アプリも出てきています。ある料理研究家が「従来のレシピだけじゃ情報が少なすぎて、料理は再現できない。その点動画は情報量が多いので、各工程で何をどうやってやっているのかがかなり分かる。そのうちレシピ本がなくなってもおかしくない。一番良いのは実際に作っているのを見ることだけど」と言っていたのを思い出しました。

さっき私のfacebookのニュースフィードを見たら、3スクロールして動画広告や動画がアップされている投稿が3本ありました。絵が動いて目がそっちにいってしまう、ということもあって、結構見てしまいます。

実際に弊社でfacebook広告の運用をお手伝いさせていただいている案件で動画の広告を出してみたところ、広告のクリック率が上がりました。動画については制作をどうするかが課題ではありますが、SNSとの親和性が高いので、動画を活用したコンテンツや広告はまだまだ増えていくでしょう。

鈴木鈴木