インターネット上で資料のやり取りをするときはPDFファイルを活用することが多いですよね。PDFは最新のパソコンであれば問題なく閲覧できますし、フォントやソフト等の有無に関わらず同じデータを閲覧できるため、データを共有するのにはとても便利なファイル形式なのです。

しかし、PDFを編集するのにはAcrobat DCなどの有料の専用ソフトが必要で、「1ページだけ送れたら十分なのに、PDFを編集できないから10ページ分のファイルを送らなければならない」というような悩みもつきもの。データが重いとメールなどでも取り扱いにくく、いいことは何もありません。

そんなときに便利なのが、ウェブ上でPDFの編集ができるサービスです。
僕はI LOVE PDFというサービスを愛用しているのですが、不要なページがあるPDFを分割したり、複数のPDFを統合したり、PDFのサイズを圧縮したりといった編集作業をとても簡単に行なえるのです。こちらの他にもいくつか同様のサイトがありますが、個人的には直感的に操作できるI LOVE PDFがおすすめです。

サイズの大きなファイルをメールで送ってしまうと、サーバーで弾かれてしまう可能性が非常に高いです。「データを送ったつもりが届いていなかった」なんてことがあれば、思わぬトラブルに発展してしまってもおかしくないです。PDFのやり取りをする場合は、送る前にファイルのサイズやデータの中身を気にしてみてはいかがでしょうか。

野島野島