制作の仕事のキックオフの打ち合わせで、タスクスケジュールや課題の管理をどんなツールで行うか、という話は必ずするようにしています。

制作会社でそこそこ使われているのがBacklogやRedmineあたりでしょうか。
しかし、お客様にとっては使いやすいとは言えないですし、慣れるのにも時間がかかります。よって、結局お客様とExcelでスケジュールを共有していることが多いのではないかと推測します。

ただ、Excelだと最新版はどれで誰が持っているものなのか分からなくなることがたまにあって、それが、間違いやトラブルの原因になることもあります。

ということで、弊社が今行きついているのが、Googleスプレッドシート(ブラウザ上で編集できるExcel)です。ブラウザでサクッと見れますし、操作方法は基本的にExcelと同じです。オンラインで共有できるので、制作側も発注側も好きな時に編集できます。今見ているものが最新版ということになるので、混乱も起きません。

タスクスケジュールや課題管理以外でも、いろいろな使い方ができてすごく便利です。Googleスプレッドシート、おすすめです。

鈴木鈴木